人気ブログランキング |

が私に発した言葉

以前は、私も嫁の立場でした

夫と別れる時に、お姑さんが私に発した言葉

「私だけが、あんたらの結婚を賛成してやったのに」でした

「何があっても私にとっては世界一の息子やから」

可愛い息子の嫁には不足である

これは結婚前から幾たびも発するお姑さんの言葉の

端々から感じ取れるものでした

スタートが間違えているよ。お義母さん

a0374873_16434885.jpg

この世に親のない子供はいません

我が子と他人の子を比較して

釣り合いが取れない等という考えは

相手の親に対して非常に失礼である

結婚は、夫婦とは別に親との関係も育てていかなければなりません

それが家族というものだと思うのです

でも義両親は選んだ訳ではないので

相手も分からず、一から関係を育てて

いかねばなりません

それは、花壇に植えた薔薇の様に

100円均一で買ったクワズイモのように

大きく育てていくのに似ています

植物は言葉を発しませが

良かれと思ってあげた水がやり過ぎで根腐りしたり

日光が足りず、ヒョロヒョロになったり

肥料が足りず、花が小さくなったり


by creditwas | 2018-03-22 15:45 | 生活

は何かの機会に

ログを書くきっかけは何かの機会に

都度書いてきたと思います

「ママならこうして生きる!という

ネタで本一冊かける自信あるわ!」と

いわゆる一発かました言葉が発端となり

今では、私の生活にはブログはなくてはならない物となったのです

あれから3年

a0374873_12200066.jpg

そんなかましの一発が本当の事になるなんて

あの時の私は想像も出来ませんでした

50代、もう一度「ひとり時間」


これをゲラというそうです

初校が一昨日の夜届きました

出版して下さるのは皆さんご存知の

あの(株)KADOKAWAです

担当編集者のW様から初めてメールでお誘いを受けたのが

2016年11月終わりの事

正式に企画が決定し

初めてお会いしたのが今年1月だったと記憶しております

直接お会いした事はないですが

きっとこの本が世に出るまでには

多くの方々の力を借りていると感じております


by creditwas | 2018-03-09 13:11 | 生活